「未来の普通」はすぐそばに。
明日の感動を、一足先に。

フューチャースタンダードでは、ネットとリアルをより密接につなぐために、
高速なハードウェア試作能力と高度なソフトウェア開発能力で、
世界に対し新しい「ミライノフツウ」を提案していきます。

ニュースリリース

特長

「人間の知覚の9割は視覚である」という事実の元、フューチャースタンダードでは「世界の眼」となるべく
イメージセンサーと画像処理に特化して様々なソリューションを世界に提案していきます。

本質を見抜いた超高効率の
事業ドメイン設定力

イノベーションの起きる構成要素を見抜き、適切なタイミングで最大のビジネスリソースを投入し、リターンを最大化する事業を展開。

メンバーの知見を存分に発揮し、再現性のある成長スピードを常に保ちます。

ハードウェアからクラウド
広い技術分野カバー

コモディティ化している技術はアウトソースし、コアコンピタンスにつながる開発力を集結。

  • ・基板回路設計
  • ・オープンソースハードウェアのファームウェア開発
  • ・通信インフラ開発
  • ・クラウドエンジニアリング
等に強みを持っています。

事業内容

スマートビジョンプラットフォーム
「SCORER」事業

既存のIPカメラやスマホ、弊社独自の超小型IPカメラなどを用い、スマートカメラネットワークを簡単に構築。
最新の画像処理技術と最速の計算サーバーを安価に提供し、顧客の望むデータをAWSのようにセルフオートで簡単に定義し、計測することができるクラウドプラットフォームを提供する事業です。

SCORER紹介ページ

スマートカメラソリューションサポート事業

SCORERをベースに、画像処理技術をお持ちでない事業者に対し、新しいカメラソリューションの企画・開発・導入支援を行います。
弊社独自の安価な小型IPカメラを含む様々なカメラ設置ノウハウを保有しているため、ニーズに対し柔軟に対応いたします。
たとえば新しい自撮りスタイルの提案としての観光向けソリューション、安価な固定カメラとして様々なマーケットデータを測定する店舗向けソリューション、大型高額商品などを遠隔販売を支援するリアルECソリューション等さまざまな切り口で新しい市場を作るお手伝いをいたします。

企業情報

会社名
株式会社フューチャースタンダード(英:Future Standard Co., Ltd.)
登記日
平成26年3月4日
住所
東京都文京区本郷4-37-17 本郷トーセイビル 6階
経営陣
代表取締役: 鳥海 哲史
事業内容
カメラからデータ取得まであらゆる画像処理を用いたトータルサービスを提供するプラットフォーム事業
スマホから操作可能なスマートカメラを用いた各種ソリューション開発
資本金
7,000万円
取引銀行
三井住友銀行、みずほ銀行

お問い合わせ