ニュースリリース

【映像クラウドストレージ日本初】ネットワークカメラの映像を容量無制限で保存できる新サービス「SCORERドライブ」の提供を開始

drive

映像解析プラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を提供するフューチャースタンダードがこの度、容量無制限で保存できるオンラインストレージ「SCORER ドライブ」をリリースいたしました。この機能は、SCORERに接続しているスマートカメラからアップロードされた映像をユーザーの決めた期間に応じて保存する機能です。

リリースの概要

スマートカメラを活用したIoTソリューションを低価格で提供する株式会社フューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海哲史、以下、フューチャースタンダード)は、2017年8月7日より容量無制限で保存できるオンラインストレージ「SCORERドライブ」の提供を開始いたします。弊社の映像解析プラットフォーム「SCORER(スコアラー)」の新機能としてリリースされます。

ユーザーはSCORERのスマートフォンアプリ「SCORER Starter」(iOSのみ。今後Androidも対応予定。)を通じて、ユーザーがSCORERに登録しているスマートカメラで撮影した映像を希望の期間保存することが可能です。

「SCORERドライブ」サービスサイト:http://drive.scorer.jp

「SCORERドライブ」イメージImage uploaded from iOS
Image uploaded from iOS (1)

「SCORERドライブ」は、無料始められる容量無制限の業界最安映像クラウドストレージ

SCORERは、直近7日間までのデータは無料で容量無制限にて保存していただくことが可能です。SCORERのスマートフォンアプリ「SCORER Starter」を通じて、ユーザーがSCORERに登録しているスマートカメラで撮影した映像を希望の期間保存することが可能になります。

もし保存期間を延長したい場合も他社様と比較しても最安値にてストレージをご利用いただけるようにいたしました。

【料金表】(1台の場合)

  • 保存期間7日    → 無料
  • 保存期間1ヶ月   → 500円/月
  • 保存期間6ヶ月   → 2,900円/月
  • 保存期間12ヶ月 → 5,700円/月

価格表

今後の事業展開について

フューチャースタンダード 代表取締役:鳥海哲史

今後、フューチャースタンダードでは、映像解析プラットフォームのクラウド化を進めており、映像解析に必要な機能を全てクラウド上で運用出来る事を目指しております。これまで、ラズベリーパイ等の汎用小型PCを利用して、映像をクラウドにアップロードする仕組みを構築して参りました。

そして、今回撮影した映像を保存しておく「SCORERドライブ」をリリースすることで、2017年内にクラウド上で映像の入力〜解析〜結果の出力まで、映像解析に必要な機能を一気通貫で提供できるプラットフォームへと進化させてまいります。

さらに大手企業様との提携、協業を通じて、クラウド上での映像解析を活用した映像解析ソリューションを今期中に複数リリースして参りたいと思っております。

「SCORER」について

「SCORER」はカメラや映像に関する最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・簡単」に映像解析システムを開発できるプラットフォームです。

「SCORER」の特徴は、大手システム開発企業やAIベンチャーなどが保有している、一般的には利用できない様々な高性能・高機能な映像解析技術、ネットワーク技術、クラウド技術、組込み技術の提供を受けることで、それらを一元的に管理利用できる点にあります。

具体的には、カメラからの映像入力、ネットワーク、AI含む映像解析アルゴリズム、そして可視化・通知の部分まで、それぞれの機能をモジュールとして用意してあるため、例えば実現に多くの工数を割く屋外で使える人数カウントシステムや、顔認証を使った入退室管理デバイスの製造などを、ニーズに合わせてスピーディーに検証から導入まで行うことができる開発者向けの、低価格バックエンドサービス群になります。

 ○「SCORER」サービスサイトはこちらhttp://www.scorer.jp/

映像解析技術と数多くの事例を持つ株式会社フューチャースタンダード

株式会社フューチャースタンダードは「未来の普通を予測し実現する」ことを目的に 2014 年 3 月 4 日に設立しました。
映像解析技術が広く認知されてまいりましたが、まだ各技術の利用環境は使い勝手、価格面で利用しづらいというのが実態です。

フューチャースタンダードは、最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・簡単」に映像解析システムを開発できるプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」、エンタープライズクオリティの監視ソリューションをリーズナブルに提供する「SCORER Surveillance(スコアラー サーベイランス)」提供することで、だれでも、簡単、リーズナブルに映像解析技術を使える ようにし、世の中をより便利にいたします。

 株式会社フューチャースタンダード会社概要

会社名   :株式会社フューチャースタンダード
ホームページ:http://www.futurestandard.co.jp/
代表取締役 :鳥海哲史
設立日   :2014年3月4日
本社所在地 :東京都文京区本郷4丁目37番17号
資本金   :1億7,426万円
電話番号  :03−6801−5531
メールアドレス:info@futurestandard.co.jp

事業内容  :

  • 最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・簡単」に映像解析システムを開発できるプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」事業。
  • エンタープライズクオリティの監視ソリューションをリーズナブルに提供する「SCORER Surveillance(スコアラー サーベイランス)」事業。
  • 映像解析に関わるコンサルティング事業
  • 映像解析に関わる受託開発事業

(English) 言語: