ニュースリリース

フューチャースタンダード、スパリゾートハワイアンズと協業を開始。人工知能を利用した映像解析による安全管理システムの開発


常磐興産株式会社
株式会社フューチャースタンダード

最新の光無線通信を活用した60台の統合防犯カメラシステムの導入からスタート

概要

映像解析ソリューションカンパニーの株式会社フューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海哲史、以下、フューチャースタンダード)は、日本最大級の屋内型テーマパークであるスパリゾートハワイアンズ(運営企業:常磐興産株式会社、本社:福島県いわき市、代表取締役社長:井上直美、以下、スパリゾートハワイアンズ)と映像解析を利用した高度な安全管理システムの開発に向けた協業を開始し、屋内外計60台のネットワーク型防犯カメラを設置いたしました。今後は、撮影した映像を自動で解析し、異常時に通知を送るなどすることで、スパリゾートハワイアンズにおける安心・安全の向上に寄与してまいります。

本取り組みの目的

スパリゾートハワイアンズは、総床面積330,000㎡、東京ドーム6個分という国内屋内型テーマパークでは延床面積日本一を誇る、大型温水プール・温泉・ホテル・ゴルフ場からなる大型レジャー施設です。

従来はアナログ式の監視カメラを設置していましたが、大型施設なため監視システムが分散して設置されており、レコーダーのある場所へ行かないと映像が確認できないという問題を抱えていました。今回、新たにネットワーク型の防犯カメラを導入することにより、防犯カメラ映像を一元的に管理することが可能になり、少ない人数で広範囲の監視体制を作り上げることに成功しました。

加えて、屋内型大型施設においては、防犯カメラの導入に際してケーブル配線がネックになることが多いですが、今回は、最新の光データ伝送装置や無線LANの活用により、ケーブルの配線を大幅に抑えることで施工費用を大幅に抑えることに成功しました。

今後は、映像をAIで自動解析し、溺れた人や不審者の自動検知や、混雑状況の定量化を行うことで、より安心・安全に寄与できるようなシステムの開発を行ってまいります。

スパリゾートハワイアンズのコメント

スパリゾートハワイアンズはすべてのエリアが温泉とプールで構成されており、またお子様からお年寄りまで幅広い年齢層のお客様にご利用いただいております。そのため、安全管理体制は重要なお客様サービスのひとつとして位置づけ、これまでも人員配置および監視カメラ等による設備充実の両面から力を入れ、お客様の安心・安全を追及してまいりました。

特に近年は、新施設やエリアの拡張により、高度な安全管理システムを構築し、安全管理体制の強化・拡充は不可欠と判断し、フューチャースタンダード社と協業でお客様がより快適にお過ごしいただける環境の創出を目指す運びとなりました。

当施設は創業から半世紀を過ぎ、次なる半世紀に向けて、今後も常にお客様に愛される施設づくりと運営を推進してまいります。

スパリゾートハワイアンズとは

日本三古泉のひとつ「いわき湯本温泉」の豊富な温泉を毎分3.5トン使用する、日本最大級の温泉テーマパークです。館内は、1年中常夏の全天候型屋内プール施設や浴槽面積世界最大の露天風呂など、さまざまなスタイルで温泉を楽しむことができます。今年7月には高低差、長さ日本一のボディスライダー「ビッグアロハ」をオープン。また、フラガール、ファイヤーナイフダンサーによる情熱的で幻想的なポリネシアンショーは、毎日2回公演。

フューチャースタンダードとは

株式会社フューチャースタンダードは「未来の普通を予測し実現する」ことを目的に 2014 年 3 月 4 日に設立しました。

技術革新により映像解析技術が広く認知されてまいりましたが、まだ使い勝手、価格面で利用しづらいというのが実態です。

フューチャースタンダードは、最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・簡単」に映像解析システムを開発できるプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を、そしてエンタープライズクオリティの防犯カメラソリューションをリーズナブルに提供する「SCORER Surveillance(スコアラー サーベイランス)」を提供することで、だれでも、簡単、リーズナブルに映像解析技術を使える ようにし、世の中をより便利にいたします。

常磐興産株式会社 会社概要

創  業: 明治17年
設  立: 昭和19年3月31日
所在地:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50番地
代表者:取締役社長 井上 直美
資本金   : 2,141,000,000円
事業内容:観光事業、燃料商事事業、製造関連事業など

株式会社フューチャースタンダード 会社概要

会社名:株式会社フューチャースタンダード
ホームページ:http://www.futurestandard.co.jp/
設立:2014年3月4日
所在地:東京都文京区本郷4丁目37番17号
代表取締役:鳥海哲史
資本金:1億7,426万円
事業内容:

  1. 最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・簡単」に映像解析システムを開発できるプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」事業。
  2. エンタープライズクオリティの防犯ソリューションをリーズナブルに提供する「SCORER Surveillance(スコアラー サーベイランス)」事業。
  3. 映像解析に関わるコンサルティング事業
  4. 映像解析に関わる受託開発事業

お問い合わせ先

スパリゾートハワイアンズ 広報担当
電話 :(東京)03-5645-7078 (いわき)0246-43-4941
担当者 : (東京)矢吹 (いわき)國井、野地

フューチャースタンダード 広報担当
メール:info@futurestandard.co.jp
電話 :03−6801−5531
担当者:藤井 大地


(English) 言語: