ニュースリリース

【延期】テレビ放映のお知らせ(10/3→10/10予定)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営するフューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海哲史 以下、フューチャースタンダード)はこの度、テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」にて取り上げていただくことになりましたのでお知らせいたします。

 

テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」において取材をいただき、来る10月3日(土)に放映される予定です。
サーマルカメラの検温結果をプリントアウトする「AI検温パスポート」をはじめとして、弊社取り組みを取り上げていただくことになっております。
TOKIOの城島茂さんにお越しいただき、実際にサービスを体験いただきました。

■番組情報
週刊ニュースリーダー(https://www.tv-asahi.co.jp/new_leader/
10月3日(土) 6~8時放送 (弊社パートは7時台に放送予定)
テレビ朝日系列全国一部地域にて放送

10月10日(土)の回に延期となりました。

■AI検温パスポートについて
サーマルカメラの検温結果をプリントアウトすることにより、受付などの離れた場所で検温結果を確認できるようにするサービスです。(特許出願中)
医療機関、イベント施設、小売店などで幅広くご利用いただいております。
サービスページ:https://www.scorer.jp/products/thermalpassport
サービス動画:https://youtu.be/IWx1iEb177E

■株式会社フューチャースタンダードについて
URL:https://futurestandard.co.jp/
株式会社フューチャースタンダードは「世界中の技術を世界中の人々が使えるようにする」というビジョンのもと、映像解析AI分野に特化したプラットフォームである「SCORER(スコアラー)」を開発・運営している会社です。「SCORER」は、カメラや映像に関する最新技術をブロックのように組み合わせることで、映像解析AIを活用したシステム開発を「安く・早く・簡単に」します。
代表取締役社長:鳥海 哲史
所在地:〒113-0034  東京都文京区湯島1丁目6-3 湯島一丁目ビル 2階
設立:2014年3月
事業内容:映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」の開発と運営SCORERを利用したシステム開発