ニュースリリース

CEO鳥海が経団連主催「第6回オンライン版Keidanren Innovation Crossing」に登壇しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営するフューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海哲史 以下、フューチャースタンダード)は、経団連主催のオンラインイベント「第6回オンライン版Keidanren Innovation Crossing(通称:KIX+)」に登壇しましたのでお知らせいたします。

開催概要
名称:第6回オンライン版Keidanren Innovation Crossing(KIX+)
開催日:2020年10月13日(火)
テーマ:モビリティ、IoT
経団連レポートURL:http://www.keidanren.or.jp/journal/times/2020/1029_04.html

公式プレスリリースはこちら

 

株式会社フューチャースタンダードについて
URL:https://futurestandard.co.jp/
株式会社フューチャースタンダードは「世界中の技術を世界中の人々が使えるようにする」というビジョンのもと、映像解析AI分野に特化したプラットフォームである「SCORER(スコアラー)」を開発・運営している会社です。
「SCORER」は、カメラや映像に関する最新技術をブロックのように組み合わせることで、映像解析AIを活用したシステム開発を「安く・早く・簡単に」します。

代表取締役社長:鳥海 哲史
所在地:〒113-0034  東京都文京区湯島1丁目6-3 湯島一丁目ビル 2階
設立:2014年3月
事業内容:映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」の開発と運営SCORERを利用したシステム開発


  • このエントリーをはてなブックマークに追加