ニュースリリース

映像解析AIのフューチャースタンダード、東京貿易グループと資本業務提携を締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tomas-FS202203

映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営する株式会社フューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海哲史 以下、フューチャースタンダード)は、東京貿易グループの株式会社tb innovations(東京都中央区、代表取締役社長:高賢敃)が運営する同グループCVCファンドより資金調達し、東京貿易グループとの資本業務提携を締結したことをお知らせします。
今後、両社が有する優れた技術力を掛け合わせることで、あらゆる産業でAIを活用したDXの推進により、社会課題の解決に取り組みます。

TIT×FS_2

【資本業務提携の背景】
当社が運営する映像解析AIに特化したプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」は、「カメラ映像に関する世界中の最新技術を誰でも簡単に使える」他に類を見ないサービスです。
近年のDXの加速化により需要が高まり、現在交通量調査や顔認証、動線解析などで多くの企業や官公庁に利用されています。

フューチャースタンダードと東京貿易グループは2021年9月に資本業務提携を締結しました。
東京貿易グループの一員である株式会社ティービーアイが展開するセキュリティシステム事業分野における映像解析AIを用いたソリューション提供をはじめとした複数の事業連携を推進していきます。
これは従来フューチャースタンダードが提供していたクラウドカメラ技術に加えて、監視カメラ市場国内トップシェアの東京貿易グループと連携することで、より幅広い映像解析AIを開発・展開していくことを目指していくものです。
今後は更にパートナーシップを強化し、東京貿易グループが展開するさまざまな産業領域へAI導入を進めることで、DX推進を通じた社会課題の解決を推進し、豊かな生活と持続可能な未来づくりに貢献してまいります。

【関係会社情報】
■東京貿易ホールディングス株式会社(グループ概要)について
名  称 :東京貿易ホールディングス株式会社および関連会社
所 在 地 :東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン
代 表 者 :加藤 三四郎
設  立 :1947年10月30日
事業内容 :個性豊かな国内外13社で構成する独立系の「事業創造型の企業グループ」であり、エネルギー機械産業、医療・生活・科学産業、技術・自動車・情報産業、資材・資源・鉄鋼産業といった幅広い領域で事業を展開
URL:http://www.tokyo-boeki.co.jp/

■株式会社tb innovationsについて
名  称 :株式会社tb innovations
所 在 地 :東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン28F
代 表 者 :高 賢敃
事業内容 :東京貿易グループのコーポレートベンチャーキャピタルファンド(CVC)の管理・運営
CVCを通じた東京貿易グループとスタートアップによるオープンイノベーション活動支援
URL:https://tb-innovations.vc/

■ フューチャースタンダードについて
フューチャースタンダードは「世界中の技術を世界中の人々が使えるようにする」というビジョンのもと、映像解析AI分野に特化したプラットフォームである「SCORER(スコアラー)」を開発・運営している会社です。「SCORER」は、カメラや映像に関する最新技術をブロックのように組み合わせることで、映像解析AIを活用したシステム開発を「安く・早く・簡単に」します。
代表取締役社長:鳥海 哲史
所在地:〒113‐0033 東京都文京区本郷3-15-2 本郷二村ビル5階
設立:2014年3月
事業内容:映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」の開発と運営
SCORERを利用したシステム開発
URL:https://futurestandard.co.jp/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加