ニュースリリース

東京大学 山崎俊彦准教授、株式会社ビジョン&ITラボ 代表取締役 皆川卓也氏 技術顧問就任のお知らせ


映像ソリューションカンパニーの株式会社フューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海晢史、以下フューチャースタンダード)は、東京大学大学院情報理工学系研究科准教授の山崎俊彦氏並びに、株式会社ビジョン&ITラボ 代表取締役の皆川卓也氏を技術顧問に迎えたことをお知らせします。
映像解析技術を研究し、この分野に精通しているお二人の顧問就任により、当社が提供している「SCORER(スコアラー)」「SCORER Surveillance(スコアラー サーベイランス)」と学術研究機関との連携による新技術のスピーディな実現や、優秀な技術者のコミュニティ構築などを通して、誰でも簡単に安価に映像解析技術を利用できる世の中を実現して参ります。

《 新顧問 経歴 》

東京大学 大学院情報理工学系研究科
准教授 山崎俊彦氏

1999年 東京大学工学部電子工学科卒業。
2004年 東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士課程修了。博士(工学)。
2004年 東京大学大学院新領域創成科学研究科基盤情報学専攻 助教。
2006年 東京大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 講師 (工学部電子情報工学科兼担)。
2009年 東京大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 准教授 (工学部電子情報工学科兼担)。
現在に至る。2011年2月~2013年2月 日本学術振興会海外特別研究員としてコーネル大学に滞在。

研究内容
現在精力的に行っている研究:
・「魅力」を予測・解析・増強するAttractiveness Computing (魅力工学)
・転移学習や強化学習など機械学習・パターン認識における新領域開拓
・医用画像処理、幼保育園・介護施設での見守り支援などの実世界応用

研究キーワード:マルチメディア、画像処理、画像認識、機械学習、人工知能、魅力工学、3次元画像、ビッグデータ、大規模データ、最適化、ユーザナビゲーション、ソーシャルネットワーク、SNS

これまでの研究:
・3次元実写の生成・符号化・編集・検索技術
・3DCG・3Dプリンタのための画像処理技術や心理実験
・サーベイランス映像解析(人物追跡、属性解析など)
・電子透かし、Media Forensicsなどのデジタル・コンテンツ・セキュリティ
・アナログVLSI

株式会社ビジョン&ITラボ 代表取締役
コンピュータビジョン勉強会@関東 幹事
皆川 卓也氏

1997年 慶應義塾大学理工学部電気工学科卒業。

1997年〜1999年 慶應義塾大学大学院電気工学専攻修士課程にて、小沢・斎藤研究室にてコンピュータビ ジョンの研究に従事。修士号取得。
1999年〜2003年 日本ヒューレット・パッカード(後、アジレント・テクノロジーへ分社)にて、主にインターネットサービス管理ソフトウェアのプリセールス、コンサルティング、プロジェクトマネジメント、システム構築等を担当。
2003年〜2004年 キズナ・コーポレーションにて、大学(主に海外)のコン ピュータビジョン研究の実用化、システム構築等のプロジェクトマネジメントやコンサルティングを担当。
2004年〜2005年 日本空間情報技術株式会社にて、GIS(地理情報システム)のR&D、およびシステム 構築プロジェクトのプロジェクトリーダーを担当。
2005年〜2006年 ニブンビジョン株式会社にて、顔認識/認証技術、およびオブジェクト認識技術を用いたアプリケーション/システム開発エンジニア、プロジェクトマネージャ―、プリセールスを担当。
2006年〜2009年 ジェイマジック株式会社にて、コンピュータビジョンを用いたモバイルサービスおよびITプラットフォームの開発、およびR&Dを担当。
2007年〜2010年 慶應義塾大学大学院理工学研究科博士課程、斎藤英雄研究室にてコンピュータビジョンの 研究に従事。単位取得退学。2014年に学位取得。
2010年〜2014年 慶應義塾大学情報工学科 斎藤英雄研究室の共同研究員として、コンピュータビジョンの研究に従事。
2009年〜 ビジョン&ITラボ設立し、代表としてコンピュータビジョンおよびITシステムに関するコンサルティングやソフトウェア開発に従事。
2018年~ ビジョン&ITラボを法人化。代表取締役に就任。現在に至る。

《 映像解析技術と数多くの事例を持つ株式会社フューチャースタンダード 》

株式会社フューチャースタンダードは「未来の普通を予測し実現する」ことを目的に 2014 年 3 月 4 日に設立しました。映像解析技術が広く認知されてきましたが、まだ各技術の利用環境は使い勝手、価格面で利用しづらいというのが実態です。

フューチャースタンダードは、最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・ちょうどいい」映像解析システムを開発できるプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」、エンタープライズクオリティの監視ソリューションをリーズナブルに提供する「SCORER Surveillance(スコアラー サーベイランス)」提供することで、だれでも、簡単、リーズナブルに映像解析技術を使える ようにし、世の中をより便利にします。

■ 株式会社フューチャースタンダード会社概要
会社名   :株式会社フューチャースタンダード
ホームページ:https://www.futurestandard.co.jp/
代表取締役 :鳥海哲史
設立日   :2014年3月4日
本社所在地 :東京都文京区本郷4丁目37番17号
資本金   :9,990万円
メールアドレス:info@futurestandard.co.jp
事業内容  :
・最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・簡単」に映像解析システムを開発できるプラットフォー
ム「SCORER(スコアラー)」事業。エンタープライズクオリティの監視ソリューションをリーズナブルに提
供する「SCORER Surveillance(スコアラー サーベイランス)」事業。
・映像解析に関わるコンサルティング事業
・映像解析に関わる受託開発事業


(English) 言語: