ニュースリリース

映像解析AIのフューチャースタンダード 日経×TECH EXPO 2019に出展ならびに登壇が決定!


映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営する株式会社フューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海晢史 以下、フューチャースタンダード)は、2019年10月9日(水)〜11日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「日経×TECH EXPO 2019」への出展ならびに代表鳥海晢史の登壇が決定しましたので、お知らせします。

テクノロジーの進化によって、様々な産業の構造やビジネスモデルが劇的に変わりつつある昨今、IoTや人工知能の実用化がビジネス拡大の可能性を広げ、企業を取り巻く環境が変化しています。そこで、ビジネスと技術の「クロス領域」で起こるイノベーションの最前線を伝えるとともに、多数の出展企業とビジネスリーダーの商談・交流を促進するイベントとして「日経×TECH EXPO 2019」が開催されます。

フューチャースタンダードは、開催期間中「人工知能/ビジネスAI 2019」のエリアにてブース出展し、映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を紹介します。また、10月11日(金)11時半より、『AIを「作る」から「使う」へ映像解析プラットフォーム「SCORER」の活用』と題して、代表の鳥海晢史がセミナーに登壇します。受講料無料(要事前申し込み)となりますので、ぜひ足をお運びください。

■日経×TECH EXPO 2019 (人工知能/ビジネスAI)

人工知能ビジネスAI 2019

概要
日時:2019年10月9日(水)〜10月11日(金)
場所:東京ビックサイト 西ホール/会議棟
詳細・事前登録はこちら→ https://expo.nikkeibp.co.jp/xtech/

■ 株式会社フューチャースタンダードについて

株式会社フューチャースタンダードは「世界中の技術を世界中の人々が使えるようにする」というビジョンのもと、映像解析AI分野に特化したプラットフォームである「SCORER(スコアラー)」を開発・運営している会社です。「SCORER」は、カメラや映像に関する最新技術をブロックのように組み合わせることで、映像解析AIを活用したシステム開発を「安く・早く・簡単」にします。

代表取締役社長:鳥海 哲史
所在地:〒113-0034  東京都文京区湯島1丁目6-3 湯島一丁目ビル 2階
設立:2014年3月
事業内容:

  • 映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」の開発と運営
  • SCORERを利用したシステム開発

(English) 言語: