ニュースリリース

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた赤外線サーモグラフィカメラのレンタルサービスを開始

thermal_demo_202004_s

映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営するフューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海哲史 以下、フューチャースタンダード)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴うBCP(事業継続計画)対策ソリューションとして、赤外線サーモグラフィカメラのレンタルサービスを4月より開始します。株主総会、試験、イベント等で発熱者のスクリーニングを簡単に実施可能になります。

d17039-37-206170-0

■ 赤外線サーモグラフィカメラレンタルサービスについて
当社では、映像解析AIプラットフォーム「SCORER」の顔認証機能と赤外線サーモグラフィカメラを組合せた新型コロナウィルス対策ソリューションの開発を進めておりますが、その過程で特にご要望の強かった赤外線サーモグラフィカメラのレンタル提供を新たに開始することになりました。
赤外線サーモグラフィカメラの導入には、機器の購入費用に加えて、設置・設定のノウハウが必要とされ、短期のイベント利用ではユーザの負担が大きくなりがちです。本サービスでは、機器のレンタルに加え「SCORER 感染症対策ソリューション」のノウハウを活用した設置・設定等のサポートを実施することで、簡単に発熱者スクリーニングを実施頂けます。

■ サービス特徴
① 機器を購入することなく、迅速に短期導入が可能
・事前に設置・設定のレクチャーを実施する為、お客様が赤外線サーモグラフィカメラに詳しくなくても利用可能
・カメラ本体以外に、来場者に表示するモニター、設定用PCをセットでご提供
・電源が確保できない場合のオプションとしてモバイルバッテリー提供可能
・録画機能をオプションとして提供可能
② 最短翌日に利用が可能
・契約完了後は最短で翌日に設置が可能
・利用後の回収は当社にて実施
③ 技術サポートに加え現地対応も可能
・リモートでの設置サポートを実施
・現地対応が必要な場合はオプションで技術者派遣も可能

■ 想定利用シーン
① 株主総会、集合研修
② 商業施設、イベント会場
③ 試験会場

■ 料金(予定)
・機器レンタル・設定・問合せ対応(3日) :200,000円~(税別)
(機器内訳:赤外線サーモグラフィカメラ、モニター、モバイルPC)
・技術者設置サポートオプション(2時間) :50,000円(税別)
・画像録画オプション(1日):20,000円(税別)
・モバイルバッテリーオプション(1日): 20,000円(税別)
・延長利用オプション(1日あたり): 50,000円~(税別)
※利用する機種は案件によってご提案させて頂きます。
※弊社在庫状況によってはご利用頂けない場合があります。

■ 利用の流れ

d17039-37-699712-1

・イベント会場受付などに設置
・来場者の発熱スクリーニングを行い、発熱の疑いがある場合はアラートを発出
・イベント主催者様にて検温等の二次的対応を実施
【サービスの詳細・お問い合わせ】https://www.scorer.jp/contact

 

■ 株式会社フューチャースタンダード
「世界中の技術を世界中の人々が使えるようにする」というビジョンのもと、映像解析AI分野に特化したプラットフォームである「SCORER(スコアラー)」を開発・運営している会社です。「SCORER」は、カメラや映像に関する最新技術をブロックのように組み合わせることで、映像解析AIを活用したシステム開発を「安く・早く・簡単に」します。

代表取締役:鳥海 哲史
所在地:〒東京都文京区湯島1丁目6-3 湯島一丁目ビル 2階
設立:2014年3月
事業内容:映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」の開発と運営
SCORERを利用したシステム開発
URL:https://futurestandard.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
pr@futurestandard.co.jp

 

 


(English) 言語: