ニュースリリース

映像解析ソリューションカンパニーのフューチャースタンダードが、NEDOの平成29年度「研究開発型ベンチャー支援事業/シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援」の交付先に決定


映像解析ソリューションを提供しているフューチャースタンダードは、この度、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(本部:神奈川県川崎市、理事長:古川 一夫、以下、NEDO)の助成事業である平成29年度「研究開発型ベンチャー支援事業/シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援」(以下、本助成事業)に採択され、交付が決定しました。

本助成事業を通じて、弊社では複数の汎用スマートカメラを同時に利用した空間把握に係る技術の開発と事業化を目指してまいります。この技術が確立することで、工場や小売店における動線解析や異常検知などのアプリケーションを簡単に利用することが可能になり、事業の効率化や事故防止などに役立てて参りたいと考えております。

本助成事業の助成金は、開発に必要な深層学習用”スーパーコンピュータ「DGX-1」(NVIDIA社製)の購入や開発に係る人件費等に充当していく予定です。

NEDOからの詳細はこちら

フューチャースタンダード会社概要

会社名:株式会社フューチャースタンダード
ホームページ:http://www.futurestandard.co.jp/
代表取締役:鳥海哲史
設立日:2014年3月4日
本社所在地:東京都文京区本郷4丁目37番17号
資本金:1億7,426万円
電話番号:03−6801−5531
メールアドレス:info@futurestandard.co.jp
事業内容:

  1. 最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・簡単」に映像解析システムを開発できるプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」事業。
  2. エンタープライズクオリティの防犯ソリューションをリーズナブルに提供する「SCORER Surveillance(スコアラー サーベイランス)」事業。
  3. 映像解析に関わるコンサルティング事業
  4. 映像解析に関わる受託開発事業
お問い合わせ先

メール:info@futurestandard.co.jp
電話 :03−6801−5531
担当者:藤井大地(広報担当)


(English) 言語: