ニュースリリース

映像解析のフューチャースタンダード、東京大学発のスタートアップを支援するTodai To Texasに採択。2018年3月のSXSWに出展が決定


映像解析プラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を提供するフューチャースタンダードが、IoTスタートアップとしてTodai To Texasのアーリー枠で先行採択され、SXSW 2018への出展が決定いたしました。

Todai To Texas選考採択のご報告

スマートカメラを活用したIoTソリューションを低価格で提供する株式会社フューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海哲史、以下、フューチャースタンダード)は、東大生・東大卒業生をコアメンバーとしたスタートアップやチームのグローバルなチャレンジを支援する「Todai to Texas」へ、2017年8月にアーリー枠で選考採択されたことをご報告いたします。

これにより、2018年3月に米国テキサス州オースティンにて開催される世界的見本市「SXSW(サウスバイサウスウェスト)」に出店することが決定したことも合わせてご報告いたします。

SXSWでは、映像解析プラットフォーム「SCORER(スコアラー)」をのトラッキング機能や物体認識能を、マイクロコンピューター「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」に搭載するIoTプロダクトを活用した社会課題の解決ソリューションを発表する予定です。

過去4年間で30以上のスタートアップやプロジェクトチームをSXSWへ送り込む「Todai To Texas」

Todai To Texasは、東京大学発のスタートアップやプロジェクトチームを、米国テキサス州オースティンで開催される「SXSW」へ派遣し、トレードショー(見本市)に出展させることで、グローバルに挑戦することを支援する、東京大学産学協創推進本部が主催するプロジェクトです。

国内選考を通過したチームは、東京大学およびTodai To Texas (TTT) 運営事務局から、渡航・滞在・出展に係る費用と手続き、および出展やマーケティングのサポートを受けることが出来ます。2013年度から始め、過去4年間で30以上のスタートアップやプロジェクトチームをテキサスへ送り出してきました。

Todai To Texasのホームページ:http://todaitotexas.com/

SWSX 2017の風景(1)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SWSX 2017の風景(2)

Todai To Texas先選考委員のコメント

東京大学 産学連携本部イノベーション推進部 菅原先生

「SCORER」は映像解析の開発プラットフォームとしての自由度の高さと高機能でありながら画期的に簡便かつ安価で、すぐにでもグローバル展開できる点を評価してTTT2018参加企業として選抜いたしました。さらにエンタメやメディアの祭典でもあるSXSWに展示することで、思ってもみなかったソリューションとビジネスが生まれる機会となることを期待しております。

「SCORER」について

「SCORER」はカメラや映像に関する最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・簡単」に映像解析システムを開発できるプラットフォームです。

「SCORER」の特徴は、大手システム開発企業やAIベンチャーなどが保有している、一般的には利用できない様々な高性能・高機能な映像解析技術、ネットワーク技術、クラウド技術、組込み技術の提供を受けることで、それらを一元的に管理利用できる点にあります。

具体的には、カメラからの映像入力、ネットワーク、AI含む映像解析アルゴリズム、そして可視化・通知の部分まで、それぞれの機能をモジュールとして用意してあるため、例えば実現に多くの工数を割く屋外で使える人数カウントシステムや、顔認証を使った入退室管理デバイスの製造などを、ニーズに合わせてスピーディーに検証から導入まで行うことができる開発者向けの、低価格バックエンドサービス群になります。

 ○「SCORER」サービスサイトはこちら(http://www.scorer.jp/

映像解析技術と数多くの事例を持つ株式会社フューチャースタンダード

株式会社フューチャースタンダードは「未来の普通を予測し実現する」ことを目的に 2014 年 3 月 4 日に設立しました。映像解析技術が広く認知されてまいりましたが、まだ各技術の利用環境は使い勝手、価格面で利用しづらいというのが実態です。

フューチャースタンダードは、最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・簡単」に映像解析システムを開発できるプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」、エンタープライズクオリティの監視ソリューションをリーズナブルに提供する「SCORER Surveillance(スコアラー サーベイランス)」提供することで、だれでも、簡単、リーズナブルに映像解析技術を使える ようにし、世の中をより便利にいたします。

株式会社フューチャースタンダードとは

株式会社フューチャースタンダードは、 2014 年 3 月 4 日に設立した映像解析ソリューションカンパニーです。

映像解析技術が広く認知されてまいりましたが、まだ各技術の利用環境は使い勝手、価格面で利用しづらいというのが実態です。

フューチャースタンダードは、最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・簡単」に映像解析システムを開発できるプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」、エンタープライズクオリティの監視ソリューションをリーズナブルに提供する「SCORER Surveillance(スコアラー サーベイランス)」提供することで、だれでも、簡単、リーズナブルに映像解析技術を使える ようにし、世の中をより便利にいたします。

株式会社フューチャースタンダード会社概要

会社名   :株式会社フューチャースタンダード
ホームページ:http://www.futurestandard.co.jp/
代表取締役 :鳥海哲史
設立日   :2014年3月4日
本社所在地 :東京都文京区本郷4丁目37番17号
資本金   :1億7,426万円
電話番号  :03−6801−5531
メールアドレス:info@futurestandard.co.jp
事業内容  :

  1. 最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・簡単」に映像解析システムを開発できるプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」事業。
  2. エンタープライズクオリティの監視ソリューションをリーズナブルに提供する「SCORER Surveillance(スコアラー サーベイランス)」事業。
  3. 映像解析に関わるコンサルティング事業
  4. 映像解析に関わる受託開発事業

(English) 言語: